IMG_6706

ビームサーベル装備しちゃった。



ドラゴヴァルキリーに続いて、
ついにやってきたGT版アキレスです。
個人的に何だかんだで好きなゼットアキレスから、
無駄に色んなカラーを集めてしまった超Zアキレスと、
比較的アキレスには縁があるような気が。

今回のユニオンアキレスも、
早く回すために仕事を頑張った感があります。
いやあ疲れました。
社会人ブレーダーっていつ回してるんですかね…

IMG_6701

パッケージはこんな感じ。
非常にシンプルで素敵ですねえ。
今回はパチモン感はあんまりないです。

IMG_6702

パワーモードとスピードモードでそんなに持久が変わるんでしょうか。

よく見たらアキレスのAが∀になってる…
アシュラがいるからか…

IMG_6703

梱包はこんな感じ。
意外とタイトに封入されてます。

IMG_6708

パーツ構成はこんな感じ。
今までデフォルトのアキレスにはフレームがついたことはなかったりするので、
なかなか新鮮です。
超Zトリプルブースターのダガーフレームを意識してるんでしょうか。


・レイヤー(ガチンコチップ、ウエイト、ベース)

IMG_6709

レイヤーはユニオンアキレス 烈。
後述しますが想像以上にでかいです。

IMG_6712

レイヤー構成はこんな感じ。
基本的にガチンコチップはクリアパーツなんですかね。
単品発売のものはベースの色に関わらず全部クリアな気がします。

・ガチンコチップ

IMG_6713

ガチンコチップはアキレス。
また正面向いてたらどうしようと思ってましたが、
今回は初心に立ち返り横顔です。
超ZアキレスはFFの黒魔道士みたいな可愛らしさがあったので、
個人的にはこっちの方が良いかなあ。

アキレスは赤のソリッドカラーがトレードマークだと思っていたのですが、
ガチンコチップがクリアだと雰囲気が変わりますね。
他のベースとの兼ね合いでしょうか。

IMG_6714

ちなみにコスモヴァルキリーのチップと配色が似てます。

IMG_6715

ロックの山は互い違いに大小が連なる形。
ドラゴンのお株が奪われないかと心配してましたが、

IMG_6716

実際回してみた感触的には、
アキレスとレクイエムが互い違いになったくらいの感触でした。
ダッシュ系ドライバーだといい感じにフルバースト防止になりそうな気がします。

緩めのベースにダッシュ系はアキレス、
普通〜固めのベースにはドラゴンと使い分けができそうですね。


・ウエイト

IMG_6717

ウエイトは烈。
毎回斬と烈を間違えそうになるんですよね…
斬の方が烈っぽくない…?

IMG_6718

特に今更書くことはないのですが、
偏った見た目の割にはあんまりブレないんですよね…

ちなみに星1でした。


・ベース

IMG_6720

今回最大の台風の目というか、
目玉パーツのユニオンベースです。
ロボットアニメの母艦みたいな名前っすね。

IMG_6721

裏面はこんな感じ。
スラッシュヴァルキリーよりは補強が入ってますね。
先述の通りベースの方はクリアじゃないです。

FullSizeRender

んで今回の目玉のレイヤーのモードチェンジですが、
それ以上に衝撃的だったのがベースにも専用パーツのユニオンソードにもメタルが付いてない所でした。
ベース単体でもゴッドヴァルキリーくらいしか重さがありません。

超Zの始祖のアキレスにメタルがなくてオーディンにメタルがあるのか…
うーん。


…気を取り直して、
ベースは本体とユニオンソードに分離して、
ユニオンソードなしはスピードモード、
装備するとパワーモードとなります。

IMG_6723

ユニオンソードなしだとこんな感じ。
個人的な好みで言えばソードなしの方がカッコいいなあ…

IMG_6724

剣の部分はなんかこう…ロトの剣っぽい王道の剣な感じですね。
超Zアキレスの剣とほぼ同じデザインです。

IMG_6725

そして専用パーツのユニオンソード。
単体で見るとカッコいいんですが、
いかんせん青が目立ち過ぎて浮いちゃってる気がします…

IMG_6727

そして、
この銀色部分はメタルではないため、
物凄く折れそうです。
手で曲げると普通にしなるので、
ちょっと力を加えたりしたら余裕で折れますね…コワイ。

重さはガチンコチップより重いかなあ…くらいなので3g〜4gくらいでしょうか。

IMG_6728

ちなみに、
ユニオンソードがウエイトを固定する8個の台座の役割を果たしているためか、
ソードなしでウエイトを付けると中央だけで支える状態になります。
両端が浮いた状態になるので少しガタガタしちゃいますね。

IMG_6731

歴代アキレスと比較。
ユニオンソードなしだと超Zアキレスがスリムになった感じだなあと思います。

IMG_6732

最初に書きましたが、
想像以上にでかいです。
初代の無骨なデザインも捨てがたいですねえ。

IMG_6733

超Zアキレスと比較。
剣は超Zを踏襲しつつ、
超Z覚醒機特有のもっさり感がなくなりました。
シュッとしてますね。

IMG_6734

最後にユニオンソード装備状態も。
超Z覚醒の刃がでかくなったイメージでしょうか。


・ディスク

IMG_6735

ディスクはコンバート。
新ディスクは久々感がありますね。
初の単体でのモードチェンジ搭載ディスクです。
フレームが実質モードチェンジみたいな所でしたが、
今回はディスク自体にギミックが入ってます。

IMG_6736

裏面はこんな感じ。
また星1かよ。

IMG_6737

恐らく今までのディスクで1番金属部分が下にせり出してます。
これはウォールの代用が出来るのか…?

IMG_6738

そしてモードチェンジの仕方ですが、
これが最初は難しい。
ヘルサラのモードチェンジ以上に苦戦しました。
10分は悩んだような。

IMG_6739

裏面を見てもらえるとわかるかと思いますが、
空洞が空いている方のブロックのうち、
片方の密度が高く偏っています。

これを表面の可動部にあるメタルの位置をずらす事で重心が変わるわけですね。

IMG_6740

手順自体は簡単で、
可動部とディスク本体を持ち上げる形で浮かせて回転させるだけです。
が、
均等に持ち上げて回すのがなかなか難しく、
回すきっかけ作りが難しかったですね…
一回回してしまえばそのまま1回転出来るんですけど…

本体側に引っかかるダボ穴があるので、
回している最中にモードチェンジすることはなさそうです。

IMG_6741

ウォールフレームとゼロで比較。
あんまり大きく見えませんが、
最大径は負けてませんね。

IMG_6742

高さは若干ウォールより低いくらいかなあ…
ウォールより内側で伸びているので、
外側からだとあんまり見えません。

IMG_6743

バンガードとシルエットは似てるんですけどね…

ちなみに重さはブリッツくらい…かなあ。
バンガードよりは重いです。


・ドライバー

IMG_6744

全世界待望のエクステンドプラスの再録です。
まさか丸々1年かかるとは…

IMG_6745

前評判はLセットのプルーフの方が人気でしたね。
まさかあんな鬼のような追加パーツだとは思いもしませんでした。
詳しくは去年の記事をどうぞ。

IMG_6746

エクステンド本体はクリアパーツです。
ありそうでなかったカラーリングですねえ。

IMG_6747

当然ながら以前のツールで取り外し可能です。
ちなみにユニオンアキレス自体にはツールは付属しないので、
取り外す時はカッターとかで爪を外す必要があります。
赤で統一されているのでそんなに外すこともなさそうですが…

IMG_6748

ランチャーセット付属版と比較。
特に変更点はないような気がします。

IMG_6749

いつも使っているエクステンドにつけてみましたが、
軸先の出具合も特に変わりませんでした。

IMG_6750

逆に本体側は若干変化があるようで、
中の軸先が短いのかディフェンスモードで完全に軸先が隠れて、
高さの変わるアタックモードになってしまっていました。

後はバネが固くなった…気がします。

IMG_6751

戻してもやっぱり軸先が出ないので、
エクステンド側が短くなってるみたいですね…

あんまりディフェンスモードを使わないのでいいっちゃいいのですが…


・回してみた感想。

IMG_6754

強いか弱いかと言われると難しいのですが、
良くも悪くも去年の9月ごろのゼットアキレスの立ち位置に似てるなあと思いました。

万能アタックタイプ過ぎて見た目に反して尖ってないというか…器用貧乏というか…
器用貧乏って評するベイ多過ぎな気がしてきました。
ごめんなさい。

まずレイヤーですが、
軽さと形状の割にはしっかり相手を弾けます。
このレイヤーにこそ極ウエイトが良いのかなあと思います。
もう少し重さをあげたい所ですね。

そして、意外なことにこのレイヤーの1番の長所は先代の超Zアキレス並みのバースト耐性でした。
全然バーストしません。
ジャッジメントと正面からぶつかろうが、
弾かれようがバーストどころかロックがほとんど進みません。

チップのアキレスが優秀なのかもしれませんし、
形状が良い感じなのかもしれませんが、
どちらかというとディフェンシブなレイヤーなのではと思います。


ディスクのコンバートは結構がっつり擦っちゃうのと、
擦る部分が鋭角でないためか、
エクステンドプラスの粘りを思い切り邪魔しちゃいます。
合うドライバーと合わないドライバーがはっきり分かれそうですね。
比較的デストロイは良さそうでしたが、
ホールド、ボルカニック、ヴァリアブル、ロウはあんまり良くなさそうでした。

ドライバーのエクステンドプラスは言わずもがなですね。
再録はありがたいことです。
開けてないランチャーセット開けるか悩んでましたが、
その必要はなさそうです。

総合的にはディスクとドライバーの相性が良くないのが足を引っ張っている感があります。
チップは恐らく相当のポテンシャルを秘めた優秀なものだと思いますし、
改造次第では化けるコンバートもあるので、
思い切ってエクステンドプラスを切ってもいいかもしれませんね。
ディメンションダッシュとか。




…あとは個人的にユニオンソードの見た目が…
なんかシェー!って感じに見えるんですよね。
アキレスがシェーしてますよこれ…
青部分がもう少し少なかったりしたら良かったんですけど…
それか剣に被せない形だったらなあ。
アキレスといったら剥き出しの剣では…

先代主人公機だからか、
やっぱり心の中のハードルは高くなっちゃいますね…

ただボロクソ書いた割に気に入ってます。
やっぱアキレスとヴァルキリーがいるって素敵ですよね。
スピードモードをどうにかしてデッキに入れたい所です。

アキレスにはメタルだろって先入観でちょっと残念に思ってしまう所がありますが、
ベイとしては12種類のモードチェンジを引っさげての登場、
そしてエクステンドプラスの再録と買い要素しかないベイだと思います。
ちなみに私は5個買いました。



・おまけ1

やっつけですが、
なんとなくSt.Ds'で回してた時にユニオンソードの有無でタイムを計りました。

FullSizeRender

ソードあり。

FullSizeRender

ソードなし。


改造が外周回っちゃうので参考レベルですが、
5、6回回してこれでした。
ソードはなくてもいいかなあ…


・おまけ2

IMG_6771

IMG_6772

ユニオンヴァルキリーしっくりき過ぎでしょ。